beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

W杯控えるなでしこ、4月に開催国フランスとの対戦が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこが4月4日にフランスと対戦

 日本サッカー協会(JFA)は5日、3月31日から4月11日にかけて行われるなでしこジャパン(日本女子代表)のヨーロッパ遠征において、フランス女子代表と対戦することが決定したと発表した。

 試合は4月4日にオセールのスタッド・アッベ・デシャンで開催され、現地時間の21時キックオフ予定。フランスとの過去の対戦成績は7戦3勝4敗(9得点10失点)となっている。なお、5日後の9日にはドイツ女子代表と対戦する。

 チームを率いる高倉麻子監督はJFAを通じて、「FIFAランキング上位の2チームと対戦することで、なでしこジャパンの完成度をより一層高めることができるまたとないチャンスと考えています。それだけでなく、事前に開催国を訪れることで、チームの運営という観点から、より質の高い準備が可能になる点も好材料です。この2試合でワールドカップの結果を展望するというよりは、チームの現在地、プラスとマイナスを見極めて、ワールドカップ本番に向けた最終調整の場にしたいと思います」とコメントしている。

 6月にフランスで開幕する女子ワールドカップを控えるなでしこ。本大会ではグループDに入り、6月10日にアルゼンチン、14日にスコットランド、19日にイングランドと対戦する予定となっている。

●女子ワールドカップ2019特集

TOP