beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-18日本代表がセルビアに6発完勝、スペインとの優勝決定戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペイン遠征中のU-18日本代表は6日、U-19インターナショナル・トーナメント『コパ・デル・アトランティコ』の第2戦を行い、U-18セルビア代表に6-0で勝利した。大会2連勝で優勝の可能性を残し、8日の決勝でU-18スペイン代表と対戦する。

 日本は前半7分、MF岩本翔のクロスから相手のオウンゴールを誘って先制すると、同28分にMF松村優太が自ら得たPKを沈めて追加点をマーク。同35分にはDF山崎大地のパスにMF松橋優安が抜け出し、ラストパスをFW藤尾翔太が決め、前半を3-0で終えた。

 ハーフタイム明けには相手に主導権を握られる時間帯もあったが、後半24分には再び松村が獲得したPKを自ら沈めて4点目。同33分にはMF小田裕太郎のカットインシュートで5点リードとすると、終了間際の同44分にMF中山陸のスルーパスからFW櫻川ソロモンが決め、大勝で大会2連勝を果たした。

■U-18日本代表 6-0(前半3-0) U-18セルビア代表

▼得点
7分 オウンゴール
28分 松村優太
35分 藤尾翔太
69分 松村優太
78分 小田裕太郎
89分 櫻川ソロモン

▼スターティングメンバー
GK:板橋洋青
DF:井上樹(83分→松岡大起)、山崎大地(71分→馬場晴也)、西尾隆矢中村拓海(71分→植松建斗)
MF:松橋優安(63分→中山陸)、岩本翔(83分→山本理仁)、松本凪生松村優太
FW:藤尾翔太(71分→小田裕太郎)、染野唯月(83分→櫻川ソロモン)

▼サブメンバー
GK:三井大輝

TOP