beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マスコット総選挙22位~30位が発表…キヅールは昨季からダウン「完全に浮かれていました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヅールは29位に

 Jリーグは8日、最終順位が確定したJリーグマスコット総選挙2019の22位から30位までを発表した。順位発表は昨日からスタートしており、10位から21位は12日に発表される。

 2017シーズンから登場したいわてグルージャ盛岡のキヅールは29位に。昨季の25位から4位ダウンした結果に、クラブ公式ツイッター(@grulla_staff)では「完全に浮かれていました。中間発表より順位が上だと思って『これは、、、!』とか思っていたのですが、お門違いでした」とコメント。「順位は昨年から下げましたが、昨年より多くの方に応援して頂いている感じがしました」と語っている。

22位~30位までは以下の通り

22位:レイくん(柏レイソル)
23位:ユニティ(ジェフユナイテッド千葉)
24位:アビーくん(アビスパ福岡)
25位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)
26位:ロビー(セレッソ大阪)
27位:フリ丸(横浜FC)
28位:ディーオ(モンテディオ山形)
29位:キヅール(いわてグルージャ盛岡)
30位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP