beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和DF森脇、朝ドラ『まんぷく』俳優とチームメートだったことを告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF森脇良太が朝ドラ俳優との意外なつながりを告白

 浦和レッズのDF森脇良太(32)は自身のツイッター(@moriwaki46ryota)を更新し、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」に出演中の俳優との意外なつながりを告白した。

 森脇は自身のツイッターで、連続テレビ小説「まんぷく」に森本元役で出演している毎熊克哉氏(31)とサッカーのチームメートだったことを告白。「地元福山市で小学校、中学校が同じで小学生の時は同じサッカー少年団の同級生」と明かし、「地元の同級生たちが色々な場所で活躍してるのを見るといつも以上に刺激を受けるな〜!!」と語る。

 毎熊氏はドラマ内の「たちばな塩業」従業員グループ“塩軍団”の一員として話題に。「たちばな塩業」解散とともに一時は出番が減っていたが、現在再び出演中となっている。

 森脇は「毎ちゃんのこれからに更に期待しちゃうね。頑張れ毎ちゃん。森脇もこっからじゃー!!笑」とエールを送りつつ、新シーズンに向けて意気込んでいる。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP