beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンチェスター・U、18歳の“ベイル2世”に70億円を用意か

このエントリーをはてなブックマークに追加

フルハムの18歳MFライアン・セセニョン

 マンチェスター・ユナイテッドフルハムの18歳MFライアン・セセニョンの獲得に動いているようだ。サイドバックから年々ポジションを上げていることで“ベイル2世”とも称される有望株に対して5000万ポンド(約71億円)の移籍金を準備していると、イギリス『エクスプレス』が報じている。

 2000年生まれのセセニョンは8歳からフルハムの育成組織に在籍。2016-17シーズンに弱冠16歳でチャンピオンシップ(2部)デビューを果たした期待の若手だ。昨季は46試合15得点を叩き出し、プレミアリーグ昇格に導くと、市場最年少でのリーグ年間最優秀選手に輝いた。

 イングランドの将来を担うサイドアタッカーには、数年にわたってビッグクラブからの関心が寄せられており、マンチェスター・Uもその筆頭。現在最下位のフルハムが降格した場合には流出が避けられず、クロード・ラニエリ監督就任以降は定位置を失っていることもあり、今後の動向に注目が集まっているようだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP