beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“盛岡10番”24歳MF谷村憲一が現役引退を決断…「これからは一社会人として」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF谷村憲一が現役引退を決断

 いわてグルージャ盛岡は14日、MF谷村憲一(24)が現役を引退すると発表した。

 盛岡のジュニアユース出身の同選手は、盛岡商高を経て13年に山形に入団。しかしJ2では出場がなく、14年にJ3の鳥取に移籍してJリーグデビュー。15年からは盛岡で10番を背負ってプレーし、同年には28試合2得点を記録。昨年も16試合に出場して1得点を決めていた。

 しかしオフに契約満了が発表。24歳でスパイクを脱ぐことを決めた。クラブを通じ「小学校からボールを蹴ることしかしてこなかった僕ですが、これからは一社会人として、自分らしく頑張っていきたい」と第2の人生での活躍を誓った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ

TOP