beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豊川が豪快同点弾で今季7ゴール目! オイペンはドローで連敗ストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季7得点目を挙げたFW豊川雄太

[2.16 ベルギー・リーグ第26節 オーステンデ1-1オイペン]

 ベルギー・リーグ第26節が16日に行われ、FW豊川雄太の所属する11位オイペンは敵地で14位オーステンデと対戦し、1-1で引き分けた。豊川は10試合連続でスタメン出場。0-1の後半32分に今季7得点目となる同点ゴールを挙げ、同36分までプレーした。

 オイペンは前半34分にオーステンデのMFロビー・ダーセに右足で叩き込まれ、1点ビハインドでハーフタイムを迎える。それでも後半32分、左CKが流れると、ファーで待っていた豊川がワントラップから左足を一閃。豪快なシュートを決め、3日の第24節シントトロイデン戦(1-4)以来、2試合ぶりとなる今季7得点目を記録した。

 豊川は後半36分に途中交代。その後、逆転を目指したオイペンだったが、同37分にDFシェイク・ケイタが2枚目のイエローカードで退場し、1-1のまま試合終了を迎えた。連敗を3で止めたが、4戦未勝利(1分3敗)となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP