beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

3年目MF舩木翔が開幕戦でJ1デビュー、東京五輪へ向け「目に見える結果を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF船木翔はフル出場でJ1デビューを飾った

[2.22 J1第1節 C大阪1-0神戸 ヤンマー]

 セレッソ大阪の20歳MF舩木翔が開幕戦でJ1デビューを飾り、フル出場で完封劇に貢献した。

「勝手にプレッシャーを感じてしまった」と反省した前半。ハーフタイムにDF山下達也らと話し合い、ポジショニングの修正を図ったことで、後半は落ち着いてプレーすることが出来た。

 下部組織から昇格して3年目。昨年までは「走るサッカー」への対応に苦慮し、トップチームでの出場機会をなかなか掴めずにいた。だが今季よりスペイン人のロティーナ監督が就任したことで、チャンスが巡ってきた。

 頭を使うロティーナ監督のサッカーは「今までにやったことのないサッカー」。練習も新鮮で、「成長を実感できているし、毎日が楽しい」という。

 J1開幕スタメンを掴んだことで、2020年東京オリンピック代表への道筋も再び現実味を帯びてきた。「もっとインパクトを残して、目に見える結果を出し続ければ、監督も呼んでくれると思う」。ゴールに、アシストに貪欲に。注目レフティーは結果にこだわり続ける。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP