beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・ヨング獲得のバルセロナ、再びアヤックスの逸材獲得に興味「デ・リフトの名前はリストの中に」

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目が集まっているDFマタイス・デ・リフト

 バルセロナは、アヤックスのDFマタイス・デ・リフトへの興味を認めた。

 2016年にアヤックスのファーストチームでデビューして以降、順調に成長を続けるデ・リフト。19歳ながらすでにオランダ代表の主力として活躍するなど将来を嘱望される同選手に対して、マンチェスター・シティやユベントスといった欧州のビッグクラブが熱視線を送る。

 そんな中、1月に最大8600万ユーロ(約108億円)の移籍金でアヤックスからフレンキー・デ・ヨングを獲得したバルセロナもデ・リフトの争奪戦に加わるようだ。クラブ会長のジョゼップ・マリア・バルトメウ氏はスペイン『SER』でこれを認めた。

「彼の名前はリストに挙がっている。バルセロナから離れたところに才能豊かな選手がいるとき、我々は彼らに目を光らせている。しかし、多くのクラブが彼の獲得を目指しているから、デ・ヨングの時のようにできる限り早く動かなければならない」

 5日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のレアル・マドリー戦では、サンティアゴ・ベルナベウで4-1で勝利し、2試合合計5-3でアヤックスのベスト8進出に貢献したデ・リフト。この試合で輝きを放ったデ・ヨングとともに、活躍の場をスペインに移して新シーズンを迎えることになるのだろうか。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP