beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

先発抜擢のオルンガがV弾!開幕無傷の柏が公式戦4連勝、ホーム開幕の新潟を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWオルンガが先発起用に応える決勝ゴール

[3.9 J2第3節 新潟0-1柏 デンカS]

 J2リーグは9日、第3節を行い、柏レイソルは敵地でアルビレックス新潟を1-0で下した。ケニア人FWオルンガが初の先発起用に応える決勝ゴール。柏は無傷の開幕3連勝、公式戦4連勝を飾り、開幕ダッシュに成功した。新潟は今季初黒星を喫した。

 ホーム開幕節となった新潟は4-4-2を採用し、前節と同じ11人が先発した。一方、柏はネルシーニョ監督が6日のルヴァン杯FC東京戦(2-1)で2ゴールを挙げたオルンガを先発に抜擢。4-1-4-1のシステムを採用し、FWクリスティアーノ、FW瀬川祐輔と3トップを形成した。

 前半3分、新潟はFW高木善朗の絶妙なスルーパスでFWレオナルドがDFラインの裏に抜け出すと、オーバーラップしてエリア内に進入したMFカウエにループパスを供給。カウエは右足ボレーで狙ったが、カバーに入ったDFにクリアされた。対する新潟も前半8分、クリスティアーノのクロスをオルンガがヘディングで狙ったが、GK大谷幸輝がセーブした。

 新潟はGK中村航輔の好セーブに阻まれてセットプレーのチャンスを生かせず、スコアレスで前半を折り返した。後半4分には左サイドからDF渡邊泰基がロングスローを入れ、こぼれ球に反応したMF戸嶋祥郎がペナルティアーク内から右足ダイレクトで狙ったが、わずかにゴール左へ。徐々に柏が攻勢を強めると、迎えた後半28分に試合を動かした。

 右サイドに開いたDF小池龍太が縦に仕掛けてクロスを供給すると、相手のクリアボールがファーサイドに抜け、オルンガが左足で押し込んだ。新潟の反撃を跳ね返し、このゴールを守り抜いた柏が1-0で競り勝った。

 1年でのJ1復帰へ、開幕開幕ダッシュに成功した柏。2試合連続ゴールを挙げ、調子を上げているオルンガは「かなり高いモチベーションで試合に臨むことができている。監督が選手全員に難しいゲームになると伝えていたが、チームワークを生かして結果を得ることができた」と手応えを口にした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第3節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP