beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「緑のDNAを持つ男」林陵平が2発!ホワイト新体制の東京V、金沢破って待望の初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW林陵平の今季初のゴールセレブレーションはワトフォード所属FWジェラール・デウロフェウ

[3.9 J2第3節 東京V2-1金沢 味スタ]

 J2リーグは9日、第3節を行い、東京ヴェルディは味の素スタジアムでツエーゲン金沢]と対戦し、2-1で勝利した。開幕2連敗だった東京VはFW林陵平の2ゴールで逆転に成功。ギャリー・ジョン・ホワイト監督新体制で待望の初白星を飾った。

 4-2-3-1を採用した東京Vは前節から先発3人を変更。千葉から加入したDF近藤直也が今季初先発を果たし、FW端戸仁がトップ下、林が1トップに入った。対する金沢は4-4-2を採用し、先発3人を変更。MF大橋尚志、MF大石竜平、FW小松蓮がスタメンに入った。

 今季初先発の小松が起用に応える先制ゴールを奪った。前半8分、左CKをMF藤村慶太が蹴り上げると、ファーサイドで相手にクリアされたが、セカンドボールに反応した大石がPA右手前から右足ボレー。これは相手に当たったが、こぼれ球をFW垣田裕暉がつなぎ、小松が左足で狙ったシュートは左ポストを叩いてネットに吸い込まれた。

 反撃に出る東京Vも、初先発のエースがゴールネットを揺らす。前半14分、近藤からパスを受けたMF佐藤優平がターンからDFラインの裏に絶妙なスルーパスを通すと、抜け出した林がPA内左45度の位置から左足を一閃。強烈なシュートでニアサイドを破った。

 試合を振り出しに戻した林は勢いに乗り、連続ゴールを記録する。前半42分、右サイドを仕掛けたMF小池純輝がグラウンダーのクロスを入れると、スライディングで飛び込んだ林がこぼれ球を押し込み、逆転に成功した。

「2連敗していたので、緑のDNAを持つ男が決めないといけないと思っていたので、決められて良かったです」と林。ホーム開幕戦の東京Vが2-1で逆転勝利をおさめ、今季初白星を飾った。金沢は連敗を喫し、開幕から未勝利が続いている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第3節1日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP