beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールorムバッペの問いにレアル会長「両方獲得したいね」ジダン第2次政権で大型補強へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリSGからFWネイマールとFWキリアン・ムバッペの両獲りも?

 レアル・マドリー第2次政権が始まったジネディーヌ・ジダン監督はチームに“変化”を加えると何度も口にしている。『ESPN』によると、ジダン就任後、地元メディアはすぐに今夏のFWガレス・ベイル放出を予想し、FWキリアン・ムバッペやMFエデン・アザールの獲得も予想している。

「ジダンはフランス人だから、ムバッペ獲得に何か貢献してくれるんじゃないか(笑) ともあれ私たちに必要なのは今シーズンをうまく着地させること、そして来シーズンに向けて準備することだ」とフロレンティーノ・ペレス会長。パリSGのFWネイマールとFWキリアン・ムバッペどちらが欲しいのか、という質問には「両方の選手を獲得したいね」と答えている。

 一方で、ジダン監督はFWクリスティアーノ・ロナウドの復帰はありえるのかと問われると、ペレス会長とは選手移籍についての議論をまだしていないと返答している。

「それは今日するような話題ではない」

「私たちにはまだ11試合残っている。来シーズンのことを考えるのはその後だ。私たちはクリスティアーノのことはなんでも知っている。彼はクラブの歴史でも最高峰の選手だ。だが今日はそういったことを話すためにいるのではない」

「まだ選手補強については考えていない。最も重要なことは、このクラブがあるべき場所に戻ることだ。私は残りの11試合のことしか考えていないよ。そういうことに関しては、シーズンが終わってから適切な人達とともに話し合う。それから来シーズンに向けて計画を練っていくつもりだ」

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP