beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルヴァン杯で負傷交代、清水DF二見は捻挫と診断

このエントリーをはてなブックマークに追加

[故障者情報]

 清水エスパルスは18日、DF二見宏志が検査の結果、左足関節捻挫で全治3週間と診断されたと発表した。13日のルヴァン杯磐田戦の試合中に負傷した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP