beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松橋同点PKもチェコに惜敗。U-18日本代表はUAE遠征を1勝2敗で終える

このエントリーをはてなブックマークに追加
 今月18日からUAE遠征を行っていたU-18日本代表は24日、SportChain Cup UAE最終戦でU-18チェコ代表と対戦。後半22分に交代出場のMF松橋優安(東京Vユース)がPKを決めて一時同点に追いついたが、その後勝ち越されて1-2で競り負けた。日本は1勝2敗で全日程を終えている。

出場メンバーは以下のとおり
GK:三井大輝(57分→野澤大志ブランドン)
DF:バングーナガンデ佳史扶(72分→武田英寿)、井上樹高橋祐翔川本梨誉
MF:熊澤和希山本理仁高田颯也(HT→柴田壮介)、松岡大起(64分→鈴木唯人)、土肥航大(HT→栗原イブラヒムジュニア)
FW:藤尾翔太(64分→松橋優安、72分→鈴木瑞生)

TOP