beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪、提携するタイ1部からタイの若手2人を獲得「これはチャンス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は29日、タイ1部BGパトゥン・ユナイテッドFC(タイ)からFWタワン(19)とMFポンラヴィチュ(18)を期限付き移籍で獲得したと発表した。

 C大阪はパートナシップを提携しているパトゥン・ユナイテッドFCから、2000年生まれの若手2人を獲得した。U-18タイ代表経験のあるタワン、U-16タイ代表経験のあるポンラヴィチュはクラブを通じて、以下のコメントを発表している。

■タワン
「セレッソ大阪に加入することができ、とても嬉しいです。試合中にチャンスがあれば積極的に絡んでいきたいです。少しでも勝利に貢献し恩返しできるよう頑張ります。これからの応援よろしくお願いいたします」

■ポンラヴィチュ
「初めまして、タームと呼んで下さい。セレッソ大阪に加入できてとても嬉しいです。これはチャンスだと思い頑張ります。皆さんの声援が僕の力になりますので応援よろしくお願いします。皆さんと会えることを楽しみにしています」

●FWタワン
(タワン コタラスポー/TAWAN Khotrsupho)
■生年月日
2000年1月23日
■出身地
タイ
■身長/体重
174cm/58kg
■経歴
BGパトゥン ユナイテッドFC

●MFポンラヴィチュ
(ポンラヴィチュ チャンタワォング/PONGRAWIT Jantawong)
■生年月日
2000年10月7日
■出身地
タイ
■身長/体重
171cm/59kg
■経歴
BGパトゥン ユナイテッドFC

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP