beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハダースフィールドの降格が決定…32試合終えてわずか3勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハダースフィールドの降格が決定…

 ハダースフィールドは30日、プレミアリーグ第32節でクリスタル・パレスに0-2で敗れ、6試合を残してチャンピオンシップ(2部相当)への降格が決まった。

 残り7試合で勝ち点14のハダースフィールドは、残留圏17位のバーンリーと勝ち点16差。この試合でハダースフィールドが敗れ、バーンリーがウォルバーハンプトンに勝てば、降格が決まってしまう状況だった。

 勝って望みをつなぎたいハダースフィールドだったが、後半31分にPKを献上。MFルカ・ミリボイェビッチに決められてしまうと、43分にはDFパトリック・ファン・アーンホルトに追加点を許し、0-2で敗れた。一方、4連敗中のバーンリーは開始早々にオウンゴールで先制すると、32分にFWドワイト・マクニールが追加点を決めて2-0で勝った。

 この結果、残り6試合で最下位ハダースフィールドと17位バーンリーとの勝ち点差が『19』に広がり、ハダースフィールドの残留の可能性が消滅。降格が決まってしまった。

 ハダースフィールドは2017-18シーズンにプレミアリーグ初昇格。昨季は16位で残留したが、今季は勝利に恵まれず、昨年12月から8連敗を喫するなど、ここまでわずか3勝しか挙げられなかった。

●プレミアリーグ2018-19特集
●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP