beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川途中出場のベシクタシュ、大勝で3連勝飾る

このエントリーをはてなブックマークに追加

香川は後半33分から出場

[4.8 トルコ1部第27節 リゼスポル2-7ベシクタシュ]

 日本代表MF香川真司の所属するベシクタシュは8日、敵地でリゼスポルと対戦し、7-2で勝利した。ベンチスタートだった香川は後半33分から出場したが、得点に絡むことはなかった。

 ベシクタシュが大勝で3連勝とした。前半14分までに2点を先行すると、2度1点差に詰め寄られる展開となったが、後半26分からは4得点を奪って突き放す。MFアデム・リャイッチが2ゴール3アシストと大活躍だった。

 3連勝のベシクタシュの勝ち点は50。14日の次節では、勝ち点61で首位に立つバシャクシェヒルをホームに迎える大一番になる。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集
●香川、長友の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

TOP