beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[九州]首位の福岡大は逆転勝ち、大勝の鹿屋体育大とともに開幕4連勝:第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿屋体育大は福岡教育大に5発大勝した

 九州大学サッカーの第4節が20日に行われた。

 開幕3連勝で首位に立つ福岡大九州国際大と対戦。前半12分に九州国際大がFW和田翔(1年=神村学園高)のゴールで先制点を奪ったが、同17分に福岡大はMF河原創(4年=大津高)のアシストからFW梅木翼(3年=立正大淞南高)が得点し、同点に追いつく。さらに同20分にはFW井上健太が自ら獲得したPKを決めて、試合を一気にひっくり返した。

 同じく3連勝で発進した鹿屋体育大は昇格組の福岡教育大と対戦。前半14分にCKを合わせたDF奥田雄大(4年=徳島市立高)の得点で流れを作ると、前半だけで3得点。後半にも2点を決めて突き放し、5-0で大勝した。

 なお、第4節と第5節は変則開催となっており、3試合が未消化となっている。

▽第4節
4月20日
九州国際大1-2福岡大
[九]和田翔(12分)
[福]梅木翼(17分)、井上健太(20分)

九州産業大0-0九州共立大

鹿屋体育大5-0福岡教育大
[鹿]奥田雄大(14分)、木橋朋暉(16分)、田中大和(21分)、山本廉(59分)、五十嵐理人(64分)

4月27日
沖縄国際大-熊本学園大

4月30日
東海大学熊本-日本文理大

5月3日
日本経済大-宮崎産業経営大

TOP