beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スタグル消費期限に誤り…J1松本が声明「品質、安全性は問題ございません」

このエントリーをはてなブックマークに追加

松本山雅FCが声明を発表

 松本山雅FCは14日、今月12日に行われたJ1第11節札幌戦で販売された「ホテルブエナビスタ・モスバーガー」の「メロン香るメロンパン」について、誤った消費期限が記されていたと発表した。

 メロンパンは試合当日の12日に販売。「消費期限 19.5.11」という表記に対し、購入者から指摘があって発覚したという。正しい表記は「消費期限 19.5.12」。11日に製造していたため、製造日と誤って記載していたという。

 販売日は本来の消費期限当日の12日だったため、「品質および安全性には問題ございませんので、試合開催日当日にお召し上がりいただいても健康上の問題はございません」とのことだ。

 松本はクラブの公式サイトを通じて「たいへんご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。今後このような事が発生することのないよう、再発防止に努めてまいります」と釈明。「クラブ内における出店内容の確認や販売商品等の管理体制を見直します。また全出店者に対して販売管理徹底を周知してまいります」と述べた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP