beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]FW延祐太の2連弾で立命大が劇的逆転勝利! びわこ大と大体大の上位対決は痛み分け:前期第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加

立命館大は劇的逆転勝利で4位をキープ

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の前期第8節が18、19日に各地で行われた。立命館大関西大と対戦し、2-1で勝利。FW延祐太(3年=JFAアカデミー福島)が後半2得点を挙げ、逆転勝利に大きく貢献した。

 立命大は前半26分にセットプレーから失点。0-1で前半を折り返すと、後半12分にMF田中康介(3年=京都U-18)のアシストから延がゴールネットを揺らす。さらに試合終了間際の同44分、PA内のこぼれ球を再び延が押し込んだ。立命大は劇的弾で2-1の逆転勝利。今季2度目の連勝で4位キープに成功した。

 首位のびわこ成蹊スポーツ大と2位の大阪体育大の対戦は痛み分けのドロー。びわこ大は前半終了間際にFW井上直輝(4年=立正大淞南高)に先制するも、大体大も後半23分にMF西田恵(4年=関大北陽高)のアシストからMF疋田優人(3年=広島皆実高)が同点弾を挙げる。そのままスコアは動かず、1-1で試合終了となった。

 関西学院大桃山学院大に6-2で勝利。開始3分で先制を許したものの、FW山見大登(2年=大阪学院大高)のハットトリックを含む大量ゴールで逆転に成功し、今季5勝目を手にした。

 大阪産業大近畿大と対戦。後半11分までで2点ビハインドを喫したが、そこから猛反撃をみせる。同26分にMF河北祥太朗(3年=福岡ユース)が1点を返すと、後半アディショナルタイム2分過ぎにMF吉武莉央(4年=大津高)が直接FKで同点に、さらにその1分後に再び吉武が逆転弾を挙げ、3-2で試合をひっくり返した。

 阪南大大阪経済大に2-1で勝利。前半9分にFW郡司篤也(1年=市立船橋高)、同13分にFW森山裕大(4年=大社高)が得点を挙げて2点リードすると、後半12分に1点を返されるも最後まで点差を守り切った。

 京都産業大関西福祉大に3-0で快勝。MF立石和真(4年=C大阪U-18)が前半21分、後半12分にヘディングシュートで2得点を挙げると、同21分にはFW堤原翼(3年=京都橘高)がダメ押しの3点目を挙げた。

 順位は5位まで変動はなし。勝利した9位・大産大と10位・京産大がそれぞれ6位と7位に浮上している。

結果は以下のとおり

【前期第8節】
(5月18日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
阪南大 2-1 大阪経済大
[阪]郡司篤也(9分)、森山裕大(13分)
[大]鎌野拓実(57分)

関西大 1-2 立命館大
[関]矢野龍斗(26分)
[立]延祐太2(57分、89分)

[三木総合防災公園]
関西学院大 6-2 桃山学院大
[関]山本悠樹(13分)、山見大登3(36分、71分、83分)、渡邉英祐、林部晃己(89分)
[桃]印藤虎太郎(3分)、山口海都(29分)

大阪体育大 1-1 びわこ成蹊スポーツ大
[大]疋田優人(64分)
[び]井上直輝(45分+1)

(5月19日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
近畿大 2-3 大阪産業大
[近]桑田青空(4分)、川畑隼人(56分)
[大]河北祥太朗(71分)、吉武莉央2(90分+2、90分+3)

京都産業大 3-0 関西福祉大
[京]立石和真2(21分、57分)、堤原翼(65分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP