beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]近大が待望の今季初白星! 大体大が逆転勝利で首位浮上、天皇杯の影響で2試合は29日開催に:前期第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

近畿大が待望の今季初勝利

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の前期第9節が25、26日に各地で行われた。近畿大関西福祉大と対戦し、3-1で勝利。待望の今季初白星を手にした。なお、2試合は天皇杯の影響により29日に開催される。

 前期第8節終了時点で唯一未勝利となっていた近大。今節でも前半9分に先制点を決められてしまう。しかし同41分にMF丸岡悟(4年=C大阪U-18)が同点弾を挙げると、直後の44分にはFW中山天彦(4年=東福岡高)の得点で逆転に成功。後半8分にはDF知念哲矢(4年=長崎総合科学大附高)がセットプレーからヘディングシュートを決め、3-1で初勝利を飾った。

 大阪体育大桃山学院大と対戦。開始2分で失点した大体大は前半に追いつけず、0-1で折り返す。すると後半11分、FW林大地(4年=履正社高)とMF岩切拳心(3年=日章学園高)の連係から、MF疋田優人(3年=広島皆実高)が同点弾。さらにその2分後には疋田のパスを林大が決め、2-1で逆転勝利となった。

 京都産業大大阪経済大に2-0で勝利した。後半5分にFW堤原翼(3年=京都橘高)が、同22分にはMF橋本和征(4年=東福岡高)がそれぞれ得点。ともに右サイドからFW渡部快斗(1年=広島ユース)がお膳立てをし、2アシストを記録した。

 関西大びわこ成蹊スポーツ大と対戦。前半は拮抗した展開のまま0-0で折り返すと、関大は後半12分にFW高橋晃平(4年=草津東高)がPKで先制点を決める。さらに同20分には再び高橋が追加点。後半はびわこ大のシュートを1本に抑えた関大が2-0で白星を手にした。

 立命館大関西学院大が天皇杯に出場したため、立命大対大阪産業大と関学大対阪南大の2試合は29日に開催される。

結果は以下のとおり

【前期第9節】
(5月25日)
[万博記念競技場]
近畿大 3-1 関西福祉大
[近]丸岡悟(41分)、中山天彦(44分)、知念哲矢(53分)
[関]金枝晃平(9分)

{{c|京都産業大 2-0 大阪経済大
[京]堤原翼(50分)、橋本和征(67分)

[西京極総合運動公園補助]
大阪体育大 2-1 桃山学院大
[大]疋田優人(56分)、林大地(58分)
[桃]山口海都(2分)

(5月26日)
[アクアパルコ洛西]
関西大 2-0 びわこ成蹊スポーツ大
[関]高橋晃平2(57分、65分)

(5月29日)
[西京極総合運動公園陸上]
立命館大 15:30 大阪産業大

関西学院大 18:00 阪南大

●第97回関西学生リーグ特集

TOP