beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東海]シーソーゲームの上位対決は東園大が制す! 常葉大はFW土井智之の2発で暫定首位浮上:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海学園大がシーソーゲームを制す

第58回東海学生サッカーリーグ1部


 第58回東海学生サッカーリーグ1部の第9節が25日に行われた。東海学園大中京大と対戦し、上位対決を3-2で制した。なお、静岡産業大岐阜協立大の対戦は、岐協大が天皇杯に出場したため、延期となっている。

 暫定順位が首位の中京大と3位の東園大の対戦。開始5分に中京大がMF久保藤次郎(2年=帝京大可児高)の得点で先制すると、同20分には東園大MF榎本啓吾(2年=千葉ユース)がゴールを挙げて同点に追いつく。その後も同36分に中京大DF武田航太朗(4年=立正大淞南高)が、同38分には東園大FW神門滉人(3年=アミーゴス鹿児島U-18)がゴールネットを揺らし、2-2で前半を折り返した。

 シーソーゲームの決着は後半7分につく。東園大は神門のパスからMF小原基樹(2年=聖和学園高)が勝ち越し弾。その後はスコアが動くことなく、東園大が3-2で勝利した。

 常葉大四日市大に2-0で勝利し、暫定首位に浮上。FW土井智之(4年=神戸弘陵高)が2得点を挙げた。愛知学泉大愛知学院大と対戦し、DF石野伸太郎(4年=浜松東高)の後半アディショナルタイムの得点で白星を挙げた。

 名古屋学院大名古屋経済大に1-0で勝利。MF鈴木晴登(1年=岡崎城西高)が前半39分に決勝点を決めた。名古屋商科大中部大はスコアレスドロー。静産大と岐協大の対戦は天皇杯の影響のために延期となり、日程は未定となっている。

結果は以下のとおり

【第9節】
(5月25日)
[名古屋商科大学日進キャンパス]
名古屋商科大 0-0 中部大

愛知学院大 0-1 愛知学泉大
[泉]石野伸太郎(90分+1)

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
静岡産業大 11:30 岐阜協立大

名古屋経済大 0-1 名古屋学院大
[学]鈴木晴登(39分)

[静岡県営都市公園遠州灘海浜公園球技場]
常葉大 2-0 四日市大
[常]土井智之2(12分、90分+1)

東海学園大 3-2 中京大
[東]榎本啓吾(20分)、神門滉人(38分)、小原基樹(53分)
[中]久保藤次郎(4分)、武田航太郎(36分)

●第58回東海学生1部L特集

TOP