beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

宮間あやさんは16年で現役引退扱い…なでしこジャパンには「代表の誇りを持って」とエール

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮間あやさんと中澤佑二氏がイベントに出席した

 元日本女子代表(なでしこジャパン)の宮間あやさんの扱いが、16年限りで現役引退となっていることが分かった。

 なでしこジャパンの中心選手として長年活躍していた宮間さんだが、16年11月に所属した岡山湯郷Belleを電撃退団。突然、表舞台から姿を消していた。

 そんな宮間さんが5日、東京都港区のフランス大使館で行われたFIFA女子ワールドカップフランス2019公式記念コイン記者発表会に、元日本代表の中澤佑二氏とともに出席。宮間さんは記者との質疑に応じることもなく、自ら近況に触れることはなかったが、会見では「2016年度のシーズンを最後に現役を引退」と記された資料が配られた。

 ただし7日に開幕する女子ワールドカップに出場するなでしこジャパンについては、「日本代表の誇りを持って戦ってもらえれば」と期待を語った。中澤氏も「どのような戦いで優勝するかが見どころ。個人的には長谷川(唯)選手が世界を相手にどこまでやれるか期待したい」と話していた。

会見で配られた資料

(取材・文 児玉幸洋)
●女子ワールドカップ2019特集

TOP