beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長友佑都が“1万円企画”を実施! 流通経済大サッカー部2選手が当選

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF長友佑都が“1万円企画”を実施

 日本代表DF長友佑都は11日に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、“1万円企画”の実施を報告した。

 “1万円企画”とはMF本田圭佑が自身のツイッター上で行ったものを長友がインスパイアされる形で募集をかけた企画。5月29日に「僕が10000円払うので、僕にフィジカルトレーニングを教わりたい人っていますか?ただ条件があって本気でワールドカップを優勝したいという人に限り、そして僕が教えたい人を好きに選びます!僕がお金を払って教えます!」と告知していた。

 長友は11日にツイッターを更新。「流経大サッカー部の2人とトレーニングしました。体幹トレをした後、最後インターバルで追い込みました。笑」と流通経済大の2選手が当選したことを明かし、「努力すれば必ず夢を叶えられるとは言えない。でも努力すれば必ず成長はできる。僕もまた頑張ろうと思えた。ありがとう!」と伝えている。

 長友は、流通経済大のMF宮本優太ら2選手とともに笑顔で写っている画像も投稿。「皆さんの情熱が伝わってきて、選ぶのに苦労しました。またやりたいな」と2回目の開催を示唆している。

TOP