beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

最優秀選手はU-20韓国エースが“飛び級”受賞!! 得点王は1試合9得点FWの手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWイ・ガンイン(写真左)とGKアンドリー・ルニン

 U-20ワールドカップは15日、全日程を終了し、U-20ウクライナ代表の初優勝で幕を閉じた。大会最優秀選手にあたるゴールデンボールは、準優勝を果たしたU-20韓国代表のエースFWイ・ガンイン(バレンシア)が受賞。同選手は2001年生まれのため次回大会の出場資格も保持するが、飛び級での栄誉となった。

 大会最優秀GKにあたるゴールデングローブは大会制覇を果たしたU-20ウクライナ代表のGKアンドリー・ルニン(レガネス)が受賞。終始安定したセービングと落ち着いたボールさばき、そしてときおり見せるスーパーセーブで母国を初の世界一に導いた。

 大会得点王のゴールデンブーツは通算9得点を挙げたU-20ノルウェー代表のFW絵リング・ホーランド(ザルツブルク)の手に渡った。同選手はグループリーグ第3節のホンジュラス戦で1試合9得点という大会新記録を樹立。チームは決勝トーナメント進出を逃したが、1試合の爆発力で大会ナンバーワンに上り詰めた。

●U-20ワールドカップ2019特集ページ
★J SPORTSオンデマンドならFIFA U-20ワールドカップ全試合LIVE配信!

TOP