beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]計7発の首位攻防戦制した札幌一が単独首位に:第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019北海道の第8節が行われた。

 勝ち点16、得失点差12、総得点16で並ぶ旭川実高札幌一高が対戦。0-2の状況から岩井一真のゴールなどで前半のうちに逆転した札幌一が4-3の打ち合いを制し、単独首位に立った。敗れた旭川実は、白樺学園高を6-1で下した北海道コンサドーレ札幌U-18に得失点差で上回られ、3位に順位を落としている。

【第8節】
(6月30日)
[旭川東光スポーツ公園A]
旭川実 3-4 札幌一
[旭]齊藤莞太2(11分、13分)、安藤望(83分)
[札]近江勇哉(34分)、清水響生(41分)、岩井一真2(45分+1、60分)


[苫小牧緑が丘]
駒大苫小牧 0-3 札幌創成
[札]合坪柊人(31分)、渡邉丈也(50分)、矢口祥(68分)

[中札内交流の杜]
白樺学園 1-6 札幌U-18
[白]平野遼太郎(27分)
[札]成瀬護(15分)、大和蓮(20分)、香坂琉輝(39分)、菅野紘希(65分)、小山田凌(73分)、深道也麻人(85分)


帯広北 1-4 札幌大谷高
[帯]川村凌叶(85分)
[札]佐野宏太2(47分、68分)、佐々木康佑2(60分、69分)


【第9節】
(7月7日)
[札幌一高G]
札幌一 10:00 札幌U-18

[札幌大谷高G]
札幌大谷高 10:00 札幌創成

[中札内交流の杜]
白樺学園 10:00 旭川実
帯広北 13:10 駒大苫小牧

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP