beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

行方不明だったスイス女子代表の24歳MFイスマイリが遺体で発見される…同胞シャキリ「大きなショックを受けている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スイス女子代表のMFフロリヤナ・イスマイリが遺体で発見された

 イタリアの湖で水難事故に遭い、行方不明となっていたスイス女子代表のMFフロリヤナ・イスマイリ(24)が遺体で発見された。所属するヤングボーイズがクラブ公式サイトで発表している。

 クラブによるとイスマイリは6月29日にイタリア北部のコモ湖を訪れた際、レンタルボートから水中に飛び込んだ後に浮かび上がらず、行方不明となっていた。その後、イタリア当局による捜索が行われたが、7月2日の午後に遺体で発見。英『トーク・スポーツ』によれば、発見されたのは水深204mの場所だったという。

 イスマイリは2011年からヤングボーイズでプレーし、キャプテンとしてチームをけん引。スイス女子代表では国際Aマッチ通算33試合に出場していた。

 クラブは公式サイトを通じて「イスマイリの家族、親戚、そして友人たちに心からお悔やみを申し上げます」とコメントしている。

 また、同国のスター選手であるリバプールMFシェルダン・シャキリも2日に自身のツイッター(@XS_11official)を更新し、「フロリヤナ・イスマイリの死に大きなショックを受けています。イスマイリの家族とその近親者にお悔やみを申し上げます」と哀悼の意を表した。

TOP