beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]鳥栖U-18が9連勝!2位大分U-18下して勝ち点10差に:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は6日、第9節を行った。

 開幕8連勝で首位のサガン鳥栖U-18(佐賀)と2位大分トリニータU-18(大分)が激突。MF西田結平の2ゴールにより鳥栖U-18が2-0で完封勝利をおさめ、勝ち点差を『10』に広げた。長崎総合科学大附高(長崎)と筑陽学園高(福岡)による下位対決は、筑陽学園がFW岩崎巧の決勝点で勝利。最下位を脱出した。

【第9節】
(7月6日)
[佐賀市健康運動センター 天然芝]
鳥栖U-18 2-0 大分U-18
[鳥]西田結平2(10分、50分)

[国見総合運動公園]
長崎総科大附 0-1 筑陽学園
[筑]岩崎巧(87分)

[日章学園高G]
日章学園 1-1 熊本U-18
[日]鈴木陽介(90分)
[熊]吉井凌雅(50分)


[神村学園人工芝]
神村学園 1-0 創成館
[神]野辺滉生(49分)

[九州国際大学グラウンド]
九州国際大付 0-1 長崎U-18
[長]浦道翔(88分)

【第10節】
(7月13日)
[益城町総合運動公園陸上競技場]
熊本U-18 10:00 鳥栖U-18

[福岡フットボールセンターC]
筑陽学園 10:00 神村学園

[十八銀行フィールド]
創成館 10:00 日章学園
長崎U-18 15:00 長崎総科大附

[大分県サッカー協会人工芝]
大分U-18 15:00 九州国際大付

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP