beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ケニア代表帰りの柏FWオルンガ、1G2Aで3連勝に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームトップの7ゴール目を挙げた

[7.7 J2第21節 柏4-2甲府 三協F柏]

 復帰早々、1ゴール2アシストの大暴れだ。ケニア代表から合流後、柏レイソルのFWオルンガはすぐに先発出場し、チームを勝利に導いた。

 6月21日に開幕した「アフリカネーションズカップ2019」に招集されたオルンガ。ケニアは惜しくもグループリーグで敗退となり大会から去っているが、オルンガは全3試合に先発出場し、チームの総得点3のうち、2ゴールを叩き出す活躍をみせた。

 先制点の場面では、中央のクリスティアーノが左サイドに出したパスに追いつくと、ゴール前に駆け上がったクリスティアーノへピンポイントクロス。ボレーシュートをお膳立てした。「練習でも試合でも連携がよくなっている」とオルンガはクリスティアーノとの好連携に自信を深める。

 そしてチーム2点目となった自らのゴールシーンでは、甲府守備陣にプレッシャーをかけてミスを誘い、抜け目なくゴール。さらに、甲府が追い上げムードの後半終盤には、FW江坂任のダメ押し弾をヘディングでアシストした。

 オルンガがチームを離脱している間に柏は江坂、FW瀬川祐輔の2トップが好連携を見せてチームを天皇杯を含む公式戦3連勝に導いている中で起用されたオルンガは、「(ネルシーニョ)監督に信頼していただいた」と指揮官の期待に見事応えてみせた。

(取材・文 奥山典幸)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第21節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP