beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長野一筋6年半DF西口諒がレンタル移籍「行くことを決断しました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF西口諒

 AC長野パルセイロは12日、DF西口諒MIOびわこ滋賀に期限付き移籍したことを発表した。

 西口は京都産業大から2013年に長野(当時JFL)に入団。7シーズン目の今季はここまで公式戦の出場はなかった。移籍期間は15日から2020年1月31日まで。クラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「この度、MIOびわこ滋賀に期限付き移籍することになりました。チームが難しい状況の中で、貢献ができずに離れる事になり、申し訳ありません。

 6年半クラブに在籍させていただいて、今回の決断は簡単なものではありませんでした。このまま皆さんと一緒に闘って、今年こそ昇格したい気持ちもあったのですが、一人のサッカー選手としてピッチに立ちたい気持ちが強く、行くことを決断しました。

 今の自分があるのは、チームメイト、スタッフ、クラブ関係者、そしてファン、サポーターの皆様のおかげです。感謝しかありません。向こうで活躍してまたパルセイロに帰って来られるように頑張ってきます」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP