beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]鳥栖U-18の連勝ストップ…九州国際大付は上位対決制す:第10節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は13日、第10節1日目が行われた。残りの1試合は15日に行われる。

 9連勝で後半戦を迎えたサガン鳥栖U-18(佐賀)はロアッソ熊本U-18(熊本)と対戦。後半31分にFW秀島悠太のゴールで追いついたが、あと一歩及ばず1-1で引き分けた。

 2位につける大分トリニータU-18(大分)と3位九州国際大付高(福岡)の一戦は、後半9分にMF森永将斗の決勝点により九州国際大付が1-0で勝った。

【第10節】
(7月13日)
[益城町総合運動公園陸上競技場]
熊本U-18 1-1 鳥栖U-18
[熊]小野田涼(62分)
[鳥]秀島悠太(76分)


[福岡フットボールセンターC]
筑陽学園 2-2 神村学園
[筑]寺岡聖斗(21分)、深松大雅(31分)
[神]濱屋悠哉(28分)、寺田聡(84分)


[十八銀行フィールド]
創成館 2-4 日章学園
[創]田中瑛修(33分)、新川翔太(37分)
[日]小野大斗2(11分、66分)、鈴木陽介(23分)、後藤翔(61分)


[大分県サッカー協会人工芝]
大分U-18 0-1 九州国際大付
[九]森永将斗(54分)

(7月15日)
[十八銀行フィールド]
長崎U-18 10:00 長崎総科大附

【第11節】
(8月24日)
[佐賀市健康運動センター 天然芝]
鳥栖U-18 10:00 長崎U-18

[十八銀行フィールド]
創成館 10:00 長崎総科大附

[熊本県総合運動公園スポーツ広場]
熊本U-18 10:00 大分U-18

[九州国際大学グラウンド]
九州国際大付 16:00 筑陽学園

(8月25日)
[神村学園人工芝]
神村学園 10:00 日章学園

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP