beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマールの去就問題は収束へ…パリSGの中国プレシーズンツアーに帯同

このエントリーをはてなブックマークに追加

去就が騒がれたFWネイマール

 ブラジル代表FWネイマールパリSGのファーストチームとともにプレシーズンツアーに帯同することがわかった。

 2017年に史上最高額でパリSGに加入したネイマールだが、今夏の退団が頻繁に報じられている。古巣のバルセロナやレアル・マドリーが同選手の新天地の候補に挙がる中、リーグ・アン王者の一員である状況がしばらくは続きそうだ。

 先日にパリSGのディレクターを務めるレオナルド氏は、ネイマールに対して具体的なオファーを受け取っていないと主張。実際に、バルセロナはすでにアトレティコ・マドリーから高額でアントワーヌ・グリーズマンを獲得し、一方のレアル・マドリーも大型補強を敢行したばかりで、パリSGが巨額の移籍金を求めるブラジル代表FWの獲得に乗り出すかは微妙な状況だ。

 そして、ネイマールは7月23日から8月4日までの間、新シーズンに向けたトレーニングを行う中国へパリSGのメンバーとともに出発することが決定。ただし、同チームは27日にインテル、30日にシドニーFCと親善試合を行い、8月3日にはフランス・スーパーカップでレンヌと対戦するが、コパ・アメリカ2019を直前の負傷により欠場した同選手のコンディションは不明であり、中国での3試合に出場するかは現段階で未定である。

 去就に関してさまざまな憶測が広がるネイマールだが、このままパリSGとともにリーグ・アン開幕を迎えるのだろうか。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●柴崎、乾の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP