beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和MF山田直輝、背番号「10」で湘南に復帰!!「緑と青の勇者になれるよう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF山田直輝が湘南に復帰

 浦和レッズは24日、MF山田直輝(29)が前所属の湘南ベルマーレに期限付き移籍することを発表した。

 山田は浦和ユース時代に世代別代表でも活躍し、トップ昇格1年目の2009年にA代表デビュー。しかし、度重なる負傷により出場機会は減少し、15年に湘南に期限付き移籍。J1復帰に貢献すると、18年に浦和に復帰したが、再び負傷離脱するなど出場機会は限られた。昨季はリーグ戦3試合、今季は1試合の出場にとどまった。

 移籍期間は2020年1月31日まで。期間中は浦和と対戦するすべての公式戦に出場できない。背番号は「10」に決定した。

 1年半ぶりに復帰する湘南を通じて、「また湘南ベルマーレでプレー出来ることを大変嬉しく、感謝しています。湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自信楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」とコメント。浦和レッズを通じて、以下のコメントを発表した。

「このたび湘南ベルマーレへ移籍することとなりました。まずは浦和に帰って来てからの1年半本当にありがとうございました。浦和レッズに関わる全ての方々が僕を温かく迎えてくれ、応援していただけたことに重ねて感謝します。

 そんな中チームの力になれず、また道半ばでチームを離れることを申し訳なく思います。浦和レッズは僕の愛するチームであることは変わりません。これからはみなさんと同じ一サポーターとして、応援していきます。まだまだサッカー選手として成長する山田直輝を少しでも応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP