beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

上田綺世が前倒しで鹿島加入!!「約半年かかった」法政大退部の決断…28日に合流

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW上田綺世が前倒しで鹿島に加入

 鹿島アントラーズは26日、法政大FW上田綺世(3年)が同大学体育会サッカー部を退部し、今シーズン途中から加入することを発表した。

 東京五輪世代のエース候補として活躍が期待される20歳のプロ入りが前倒しで決まった。昨シーズンは世代別代表で活躍しながら、全日本大学選手権(インカレ)を制覇。今年は唯一の大学生としてコパ・アメリカに出場し、A代表デビュー。全3試合に出場した。

 2021年の鹿島加入が内定していたが、前倒しでの入団が決定。今月28日にチームに合流する。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「この決断を認めていただいた法政大学のスタッフ、選手たちには本当に感謝しています。法政大学で過ごした日々のおかげで、僕は大きく成長できました。決断をするのに約半年かかってしまいましたが、自分の成長を考えた時、これがベストな選択だと信じています。今後は一日でも早く鹿島アントラーズの戦力になり、タイトル獲得に貢献していきたいです。応援、よろしくお願いします!」

プロフィールは以下の通り

●FW上田綺世
(うえだ・あやせ)
■生年月日
1998年8月28日
■身長/体重
182cm/76kg
■出身地
茨城県
■経歴
鹿島ノルテジュニアユースー鹿島学園高ー法政大
■代表歴:日本代表 3試合0得点
U-22、U-21、U-20日本代表

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

TOP