beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

過去最多3選手がトップへ! 熊本ユース小島、田尻、樋口が来季昇格内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロアッソ熊本は26日、ユース所属のMF小島圭巽(こじま・けいたつ)、MF田尻康晴(たじり・こうせい)、FW樋口叶(ひぐち・かける)の来季トップチーム昇格が内定したことを発表した。

 樋口は熊本ジュニアユース時から6年間、小島と田尻はロアッソ熊本ユース時から3年間在籍し、トップ昇格が決まった。3選手のトップ昇格は過去最多となる。

 小島は2種登録で今月3日の天皇杯2回戦鳥栖戦でトップデビューを果たしている。クラブの発表によると、今後、田尻と樋口も2種登録予定だという。

プロフィールは以下の通り

●MF小島圭巽
(こじま・けいたつ)
■生年月日
2001年6月21日(18歳)
■身長/体重
170㎝/65㎏
■出身地
熊本県熊本市南区
■経歴
ブレイズ熊本ジュニア-ブレイズ熊本-熊本ユース(在籍中)

●MF田尻康晴
(たじり・こうせい)
■生年月日
2001年6月27日(18歳)
■身長/体重
176㎝/62㎏
■出身地
熊本県熊本市西区
■経歴
アスフィーダ熊本ジュニア-ブレイズ熊本-熊本ユース(在籍中)

●FW樋口叶
(ひぐち・かける)
■生年月日
2001年4月23日(18歳)
■身長/体重
166㎝/58㎏
■出身地
熊本県球磨郡山江村
■経歴
人吉フットボールクラブ-熊本Jrユース-熊本ユース(在籍中)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ

TOP