beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

賞金総額は5350万円!「FIFA eW杯」開幕、前回王者や“FIFA界のメッシ”らが4強へ…4日深夜に準決勝、決勝開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

FIFA eワールドカップが2日から4日に開催

 FIFA eワールドカップが2日に開幕した。同日のグループリーグでは「Xbox one」「PlayStation4」の4グループから上位4名の16選手が選出。3日には決勝トーナメント1回戦、準々決勝が行われ、ベスト4が決定した。4日には準決勝、決勝が行われる。

「Xbox one」「PlayStation4」の2部門で年間ランキング上位16名ずつ計32選手が出場する本大会。イギリス・ロンドンで開催され、賞金総額は50万ドル(約5350万円)。チャンピオンは賞金25万ドル(約2680万円)を手に入れることができる。

 グループリーグは「Xbox one」で2組、「PlayStation4」で2組の4グループ8選手で上位4名ずつ16選手が突破。決勝トーナメントは「Xbox one」「PlayStation4」の2部門に分かれて準決勝まで戦い抜く。決勝では各部門を勝ち進んだ2選手が激突。「Xbox one」と「PlayStation4」で1試合ずつ対戦し、合計スコアで優勝者が決定する。

 3日には準々決勝までが行われ、前回王者のMSドサリ(サウジアラビア/Xbox one)、“FIFA界のメッシ”の呼び声も高いニコラス99fc(アルゼンチン/PlayStation4)、ラフソウ(フランス/Xbox one)、モアウバ(ドイツ/PlayStation4)がベスト4に進出。準決勝は日本時間の4日23時に、決勝は5日1時半に試合開始予定となっている。

●FIFAeワールドカップ2019特集ページ

TOP