beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「FIFA eW杯」覇者モアウバは歴代チャンプを軒並み撃破、「一番過酷な組み合わせだったんじゃ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝したモアウバ

 FIFA eワールドカップ2019は4日に決勝が行われ、モアウバ(ドイツ/PlayStation4)が前回王者のMSドサリ(サウジアラビア/Xbox one)を破って頂点に立った。国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトを通じ、モアウバがコメントを伝えている。

 モアウバは優勝賞金25万ドル(約2680万円)を獲得。「母は今幸せだと思います。新しい靴を6足ほしいと言っていました。家族は新しい車もほしいと言っていますよ」と笑顔を見せた。「こんなこと想像できなかった。大会は金曜からだったけどうまく入れたし、特に守備がうまくできた。守備がうまくいけば私はみんなに勝つことができる。今回それを見せることができたと思います」。

 今大会ではドイツ人は6人が参加し、モアウバがドイツ勢初の優勝者となった。「ドイツにとって偉大なことだと思います。ドイツ人が勝てるとは思っていなかったんです。テックズ(イングランド)、ニコラス99fc(アルゼンチン)、MSドサリ(サウジアラビア)といった別次元のプレーヤーがいましたから」と優勝を噛みしめ、チャンピオンはその秘訣を口にした。

「eワールドカップで最も困難なことは、落ち着き続けることです。プレーヤーは“自分のゲーム”をやらないといけない。このようなトーナメントは神経質になる分、いつもより悪いプレーになりがちだからです。私は家で遊ぶように、冷静にプレーすることに努めました」

 モアウバの戦いは熾烈を極めるものだった。昨年の「PlayStation4」部門優勝者ピナ(ベルギー)を決勝トーナメント1回戦で破り、さらに準々決勝ではFIFA eネーションズカップ優勝者のマエストロスクアッド(フランス)も撃破。準決勝はeワールドカップ最終予選のグローバルシリーズプレーオフで優勝したニコラス99fcと対戦し、延長戦の末に勝利を収め、そして決勝では昨年のeワールドカップ覇者のMSドサリを破った。

「FIFAの歴史の中で一番過酷な組み合わせだったんじゃないかな…世界ランクの3位、2位、1位とプレーしてから、前回王者と対戦しなければいけないなんて。これらすべてのチャンピオンを破ったなんて信じられないよ」

●FIFAeワールドカップ2019特集ページ

TOP