beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベルギー代表FWルカクがインテル加入!! 移籍金はセリエA史上3位の95億円

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテル加入が決まったFWロメル・ルカク

 インテルは8日、マンチェスター・ユナイテッドからFWロメル・ルカク(26)を獲得したと発表した。契約期間は5年間。イギリス『BBC』によると、移籍金はクラブ史上最高額の7400万ポンド(約95億円)となっている。

 昨年夏のロシアW杯でベルギー代表を3位に躍進させたルカクだが、昨季はオーレ・グンナー・スールシャール監督が就任したクラブで出場機会が減少。今季のプレシーズンツアーでも試合には出場しておらず、移籍は決定的とみられていた。

 今回の移籍金はFWクリスティアーノ・ロナウド、FWゴンサロ・イグアイン(ともにユベントス加入時)に次いでセリエA史上3位の額。もっとも、マンチェスター・Uがエバートンから獲得した際の7500万ポンドからは値下げとなっており、クラブにとっては損失と言える。

 ルカクは公式サイトを通じて「インテルは自分が望んだ唯一のクラブ。なぜなら、インテルは万人向けでないからだ。ネラッズーリ(黒と青)を再びトップに戻すためにここにやって来た」と意気込みを語っている。

●セリエA2019-20特集

TOP