beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中島翔哉初出場のポルトがまさか…ホームで逆転許しCL本戦出場逃す

このエントリーをはてなブックマークに追加

中島はフル出場だった

[8.13 欧州CL予選3回戦 ポルト2-3クラスノダール]

 MF中島翔哉の所属するポルト(ポルトガル)は13日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の予選3回戦の第2戦をホームで行い、クラスノダール(ロシア)と対戦し、2-3で敗れた。第1戦をポルトが1-0で勝利していたため、2戦合計スコアは3-3となったが、アウェーゴールの差で敗退が決まった。

 9季ぶりのまさかの結果になった。敵地での第1戦を勝利で飾っていたポルトの勝ち上がりは有力とみられていたが、開始3分の失点を皮切りに、前半34分までに3失点。さらに負傷者も出す苦戦を強いられる。

 後半に入って12分にようやく反撃の1点を返すと、後半32分にも得点が生まれて1点差に詰め寄ったが、勝ち上がりを決める得点は奪うことが出来なかった。

 なお中島はポルト加入後初出場をフル出場で飾ったが、得点に絡むことは出来なかった。

 プレーオフに勝ち上がったクラスノダールは、オリンピアコス(ギリシャ)と対戦する。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP