beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2人目監督交代の磐田、今夏加入のFWルキアンが開始15分で退場に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュビロ磐田は開始15分で数的不利に

 最下位ジュビロ磐田は、開始15分で今夏加入のFWルキアンが退場となり、1人少ない状況となってしまった。

 15日に磐田は今季2度目の監督交代を敢行。鈴木秀人前監督の退任に伴い、暫定的に小林稔氏が監督を務めることが発表された。

 小林体制で巻き返しを図りたい磐田は、18日にアウェーでガンバ大阪と対戦。連敗を止め、4試合ぶりの白星を目指したが、前半12分にルキアンが危険なスライディングで警告を受けると、その3分後に再びイエローカードを受けてしまう。

 前半15分、ルキアンがPA左へ縦に突破を図ったが、体を入れてきたDF高尾瑠を後方から倒してしまい、井上知大主審が笛を吹いた。直後にルキアンは苛立ちからか、ゴール裏に向かってボールを蹴ってしまった。

 すぐにルキアンはサポーターに頭を下げる仕草をみせたが、井上主審は2枚目のイエローカードを提示し、退場となってしまった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第23節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP