beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ジダンが記者会見「彼のいないチームは想像できない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジネディーヌ・ジダン監督が記者会見を行った

 レアル・マドリーは24日、リーガ・エスパニョーラ第2節で本拠地サンチャゴ・ベルナベウにバリャドリーを迎える。ホーム開幕戦を前にジネディーヌ・ジダン監督が記者会見を行った。スペイン『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 敵地でのリーガ開幕戦でセルタを相手に3-1の快勝を飾ったレアル。第2節で顔を合わせるのは、同じく白星発進に成功したバリャドリーだ。

「まずは興奮している。自分たちのスタジアムに戻るのは嬉しい。相手のことを知っているため、罠が潜んでいる試合ではない。バリャドリーは順調にスタートした勇敢なチームだ。私たちは成長し続けなければならない」

 試合に向けて意気込みを語ったジダン監督は、移籍希望が報じられたGKケイラー・ナバスについて言及。コスタリカ代表の守護神はバックアッパーとしての役割に不満を抱いており、先日パリSGが獲得に興味を示していることが伝えられていた。

 レアル指揮官は「ケイラーのいないチームは想像できないよ。彼が去ることは望んでいない」と、自身の第1次政権時にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の3連覇に貢献したK・ナバスへの信頼を強調している。

 また、22日に期限付き移籍でのマジョルカ加入が決まったMF久保建英については「私たちは選手のために最善を尽くし、この決定が下された。彼がたくさんプレーすることを期待している」とエールを送った。

 移籍市場の閉幕となる9月2日が迫る中、ジダン監督にはチーム構成や選手の去就に関するさまざまな質問が飛んだ。それでも指揮官は「もちろん、9月2日まで全てが起こりうる」と前置きし、「明日の試合だけを考えている。それだけだ。私が抱えている選手たちはここにいる」と目の前の試合に集中した。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP