beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英、いよいよ公式戦デビューか?マジョルカ指揮官「可能性はある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

久保建英がデビューへ

 マジョルカに所属する日本代表MF久保建英のリーガ・エスパニョーラデビューが迫っている。スペイン『マルカ』が伝えた。

 今夏、レアル・マドリーに加入した久保は、カスティージャ(Bチーム)でプレーすると発表されたが、プレシーズンはトップチームに帯同。短い出場時間の中で印象的なプレーを披露していた。そのため、レアルでのデビューに期待が高まっていたが、今季はレンタルで経験を積むことになった。

 今月22日にマジョルカに加入した久保は、25日のソシエダ戦でのデビューが期待されていたが、招集メンバーから外れた。

 だが、合流して1週間以上が経ち、いよいよデビューの時が迫っているようだ。同紙は「久保が(バレンシアの本拠地)メスタージャでデビュー」というタイトルの記事を掲載し、9月1日に敵地で行われるバレンシア戦でのデビューが濃厚であると伝えた。

 ビセンテ・モレノ監督は今夏加入した久保とFWヤニス・サリビュルについて触れ、「彼らは今週中、良いトレーニングをしていた。招集リストに入る可能性はある」と明言。同紙はMFアリダイとFWアブドン・プラッツがメンバーから外れ、久保とサリビュルが入るとみている。

 いよいよスペインでの公式戦デビューが迫ってきた久保。バレンシア戦後は日本代表に合流するため、ピッチ上でアピールしてチームを離れたいところだ。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP