beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[9月1日 今日のバースデー]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Japan
MF渡邊一仁(横浜FC、1986)*ボディーコンタクトとボール奪取能力の高いMF。
FW金園英学(甲府、1988)*高い身体能力と足もとの技術を兼ね備えたFW。
FWエスクデロ競飛王(京都、1988)*ドリブル突破を武器とするスペイン出身の日本人アタッカー。
FW瀬沼優司(横浜FC、1990)*力強いプレーとボールを呼び込む動きに優れたFW。
FW赤崎秀平(名古屋、1991)*ゴール前での冷静さ、判断力、技術の高さを併せ持つストライカー。
MFティティパン(大分、1993、タイ)*プレー強度を武器とするタイ代表ボランチ。

World
MF中町公祐(ZESCOユナイテッド、1985)*運動量があり、足もとのテクニックが高いMF。ザンビアでプレーし、現役選手で初めてJFA国際委員も務める。
FWダニエル・スターリッジ(トラブゾンシュポル、1989、イングランド)*裏への抜け出し、シュート技術に優れる元イングランド代表のストライカー。
GKセルヒオ・リコ(セビージャ、1993、スペイン)*スペイン代表GKも経験。2015-16シーズンのEL優勝に貢献した。
FWムニル・エル・ハダディ(セビージャ、1995、スペイン)*バルセロナのカンテラ育ち。運動量豊富で守備でもチームに貢献できるFW。

Former
FWドゥドゥ・ゲオルゲスク(元ディナモ・ブカレストほか、1950、ルーマニア)*欧州ゴールデンシューに2度輝いたストライカー。
FWルート・フリット(元ミランほか、1962、オランダ)*ミランを2度の世界一へ導いたオランダトリオの一人。最前線からリベロまで全てのポジションをこなした。1987年欧州最優秀選手。
FWハカン・シュキュル(元ガラタサライほか、1971、トルコ)*トルコ代表最多得点記録を持ち、2002年のW杯日韓大会3位決定戦では歴代最速の11秒でゴールを決めた。
MF福西崇史(元磐田ほか、1976)*14年間の現役生活で日本代表通算64試合出場のボランチ。現在は解説者などとして活躍している。

Others
小澤征爾(指揮者、1935)
新垣隆(作曲家、1970)
土田晃之(芸人、1972)
渡部陽一(戦場カメラマン、1972)
山本寛(アニメ監督、1974)
土屋礼央(RAG FAIR:ミュージシャン、1976)
平岡祐太(俳優、1984)
宮下遥(バレー、1994)
桃田賢斗(バドミントン、1994)

※ゲキサカ内に名鑑がある選手が対象になります

TOP