beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]大分U-18と九州国際大付、勝ち点24で首位追走:第13節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2019九州は7日、第13節の3試合を行った。

 プレミアリーグ・プレーオフ出場圏内の2位につける大分トリニータU-18(大分)は開始3分に先制点を許したが、MF工藤大雅(3年)とMF弓場将輝(3年)の得点により創成館高(長崎)を2-1で下した。大分U-18と勝ち点24で並ぶ九州国際大付高(福岡)も神村学園高(鹿児島)に2-1で競り勝ち、3位をキープしている。

 なお、残り2試合は9月28、29日に行われる。

【第13節】
(9月7日)
[十八銀行フィールド]
長崎総科大附 1-2 熊本U-18
[長]国吉シントク(3分)
[熊]田尻康晴(53分)、片桐羽馬人(84分)


[神村学園人工芝]
神村学園 1-2 九州国際大付
[神]大迫魁士(82分)
[九]花田周勇(44分)、坂下快(50分)


[昭和電工サッカー場Bコート]
大分U-18 2-1 創成館
[大]工藤大雅(54分)、弓場将輝(63分)
[創]田中瑛修(3分)


(9月28日)
[福岡フットボールセンターC]
筑陽学園 15:00 長崎U-18

(9月29日)
[日章学園高G]
日章学園 10:00 鳥栖U-18

【第14節】
(9月14日)
[佐賀県総合運動場 球技場北]
鳥栖U-18 10:00 神村学園

[十八銀行フィールド]
創成館 10:00 長崎U-18

[日章学園高]
日章学園 10:00 大分U-18

[ルーテル学院野々島グランド]
熊本U-18 16:00 筑陽学園

(9月25日)
[九州国際大学グラウンド]
九州国際大付 14:30 長崎総科大附

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プリンスリーグ2019特集

TOP