beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]得点ランク首位・FW延が決勝点! 立命大が4位浮上! 関学大ルーキーはハット達成:後期第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW延祐太(左)の決勝点で立命館大が4位浮上

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第1節が14、15日に行われた。立命館大は得点ランク首位のFW延祐太(3年=三島長陵高)が終盤に決勝点を決め、大阪産業大に1-0で勝利し、4位に浮上した。

 前半は拮抗状態のまま0-0で折り返したが、立命大が後半36分に均衡を崩す。MF竹本雄飛(4年=広島ユース)の浮き球パスを受けた延がドリブルからシュートを決めた。延の今季12点目が決勝点となり、立命大は1-0で後期白星スタートを切った。

 首位の大阪体育大関西福祉大に2-1で勝利。FW林大地(4年=履正社高/鳥栖内定)が前半13分に先制点を挙げると、同30分にはFWアフラギ・マハディ(4年=清明学院高)のシュートのこぼれ球をMF西田恵(4年=関大北陽高/金沢内定)が押し込んで追加点とする。後半に1点を返されるがそのまま逃げ切り、大体大が首位をキープした。

 びわこ成蹊スポーツ大近畿大と対戦。前半25分に先制を許したが、終盤から一気に反撃に出る。後半36分にFW千川原慎(4年=立正大淞南高)が同点弾を挙げると、さらに同44分にはMF上村大悟(4年=立正大淞南高)のパスからFW小畑翔太郎(4年=広島工大高)がゴールを決め、逆転に成功。2位びわこ大は2-1で勝利し、首位大体大を勝ち点3差で追走する。

 今節には2選手がハットトリックを達成。関西学院大大阪経済大と対戦し、ルーキーFW木村勇大(1年=大阪桐蔭高)のハットトリックを含む大量6得点で完封勝利を果たす。桃山学院大阪南大に4-1で勝利。前半33分に失点するが、後半からFW毎熊晟矢(4年=東福岡高)がフル稼働。13分間でハットトリックを達成し、最後にMF佐藤碧(4年=大分高)がダメ押しの4点目を挙げた。

結果は以下のとおり

【後期第1節】
(9月14日)
[神戸総合運動公園ユニバー記念競技場]
びわこ成蹊スポーツ大 2-1 近畿大
[び]千川原慎(81分)、小畑翔太郎(89分)
[近]桑田青空(25分)

大阪体育大 2-1 関西福祉大
[大]林大地(13分)、西田恵(30分)
[関]金枝晃平(75分)

[高槻市立萩谷総合公園サッカー場]
阪南大 1-4 桃山学院大
[阪]谷口憧斗(33分)
[桃]毎熊晟矢3(68分、73分、81分)、佐藤碧(90分+2)

関西学院大 6-0 大阪経済大
[関]木村勇大3(11分、41分、90分)、輪木豪太(29分)、杉山天真(81分)、安羅修雅(84分)

(9月15日)
[たけびしスタジアム京都]
京都産業大 2-1 関西大
[京]出原怜(29分)、堤原翼(76分)
[関]高橋晃平(20分)

立命館大 1-0 大阪産業大
[立]延祐太(81分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP