beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルティモネンセ権田修一が今季初出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.25 タッサ・ダ・リーガ ジル・ビセンテ1-2ポルティモネンセ]

 ポルティモネンセの日本代表GK権田修一がフル出場して今季初出場を果たした。

 国内リーグカップであるタッサ・ダ・リーガでポルティモネンセは敵地でジル・ビセンテと対戦。1-1で迎えた後半アディショナルタイム5分にDFウィリアン・ローシャが劇的な決勝点を決めて、2-1で勝利した。

 今季ここまでリーグ戦では6試合連続でベンチ入りを果たすも出番のない権田だが、カップ戦で初出場。また日本代表DF安西幸輝は後半34分から途中出場した。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2019-20特集

TOP