beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シャルルロワ森岡が得点ランク3位タイの今季5ゴール目! アントワープ三好&ベフェレン小林は途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF森岡亮太が得点ランク3位タイの今季5ゴール目

[9.29 ベルギー・リーグ第9節 スタンダール・リエージュ1-1シャルルロワ]

 ベルギー・リーグ第9節2日目が29日に開催され、MF森岡亮太の所属するシャルルロワは敵地でスタンダール・リエージュと対戦し、1-1で引き分けた。8試合連続スタメンの森岡は前半アディショナルタイム1分に先制ゴールを記録。2試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げ、得点ランク3位タイに浮上した。

 森岡は0-0の前半アディショナルタイム1分、右サイドからのクロスにファーで反応。マークを外して頭で合わせると、GKの手を弾いたヘディングシュートがネットを揺らした。

 自身の得点は13日の第7節ゲンク戦(2-1)以来。今季5ゴール目とし、前節の得点ランク7位タイから3位タイに順位を上げた。森岡は1-0の後半43分に途中交代。チームは同アディショナルタイム1分に追いつかれ、1-1のドローに終わった。

 他会場ではMF小林祐希所属のベフェレンがアウェーでアンデルレヒトと対決し、スコアレスドロー。ベンチスタートの小林は後半12分に途中出場した。また、MF三好康児の所属するアントワープは敵地でオーステンデと対戦。ベンチから出番を待った三好は1-1の後半28分に投入されたが、試合はそのまま同点で終了した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP