beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口県が昨年の悪夢を払拭! 大阪府にリベンジでベスト8進出

このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真協力=高校サッカー年鑑)

[9.30 国体少年男子2回戦 山口県1-0大阪府 北海浜多目的球技場]

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」サッカー競技少年男子2回戦が30日に開催された。山口県は北海浜多目的球技場で大阪府と対戦し、1-0で完封勝ち。準々決勝は10月1日に行われ、新浜緑地多目的球技場で岡山県と対決する。

 山口県は昨年の2回戦で大阪府を相手に先制しながらも、3ゴールを奪われて1-3の逆転負けを喫していた。

 再び2回戦で相対することになった両チーム。前半12分に山口県のU-16日本代表FW河野孝汰(山口U-18、1年)がボールを奪うと、ドリブルからラストパスを送り、最後はFW林陸也(山口U-18、1年)が左足で決めて先制点を挙げた。

 昨年はリードを守れずに涙をのんだ山口県だが、今回は大阪府の反撃を見事にシャットアウト。リベンジを果たし、ベスト8行きを決めた。

●第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」特集

TOP