beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新スタ建設へ、広島市が寄附金募集を開始! 1万円以上で特典も

このエントリーをはてなブックマークに追加

新スタジアム建設が予定される広島

 広島市は10月1日から、広島市中区の中央公園広場に2024年開業予定の新スタジアム建設に向けた寄附金を募集している。2023年3月31日までの3年半で目標金額の1億円を目指す。

 サンフレッチェ広島も同日、公式サイトで概要を周知。「J1リーグに相応しいサッカースタジアムとして、最新の機能を備え、お客様に最高の観戦環境を提供するとともに、スタジアムのスタンド下に賑わい機能を導入するなど多機能化・複合化を図り、幅広い世代が楽しめる施設とすることを目指しております」とした上で、「一人でも多くの方のご理解とご賛同をいただき、お力を賜りますようお願い申し上げます」と呼びかけている。

 なお、広島はホームゲームの開催会場や各イベントなどでも受付ブースを設置予定。この寄附金はふるさと納税の対象となるため税制上の優遇措置を受けられ、寄附者には返礼として特典も与えられるが、スタジアムや店頭に設置された募金箱に寄附を行った場合は対象外となる。

▼寄附方法
・クレジットカード決済
・納付書、口座振込

▼寄附特典
・1回あたり1万円以上
①シリアル番号入り記念カード
②完成後の内覧会への招待

・1回あたり5万円以上
①シリアル番号入り記念カード
②完成後の内覧会への招待
③スタジアム内にネームプレート掲出

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP