beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[なでしこ]首位浦和Lは吉良ゴールで勝利、日テレはI神戸にAT弾で逆転勝ち:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレナスなでしこリーグは19日と20日に第16節を行った。前節、7戦ぶりの黒星を喫した浦和レッズレディースアルビレックス新潟レディースと敵地で対戦し、1-0で勝利した。前半41分に決まったFW吉良知夏のゴールを守り抜いた。

 勝ち点3差で追う2位の日テレ・ベレーザINAC神戸レオネッサに2-1で逆転勝ち。開始3分で先制点を奪われたが、後半19分にMF籾木結花が同点弾を決め、終了間際のアディショナルタイム2分にFW植木理子が劇的な逆転弾を決めた。1試合少ない日テレは、23日に未消化分のジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦を実施。得失点差で浦和Lを大きく上回るため、勝てば首位に返り咲く。

 下位ではマイナビベガルタ仙台レディース日体大FIELDS横浜に1-0で勝利。連敗のAC長野パルセイロ・レディースをかわして8位に浮上した。

 第17節は26日と27日に行われる。

10月19日(土)
伊賀FC 3-0 ノジマ [上野]
[伊]杉田亜未2(17分、37分)、作間琴莉(52分)

ジェフL 2-0 長野L [フクアリ]
[ジ]西川彩華(2分)、成宮唯(17分)

10月20日(日)
マイナビ 1-0 F日体大 [めぐみA]
[マ]佐藤楓(67分)

新潟L 0-1 浦和L [デンカS]
[浦]吉良知夏(41分)

日テレ 2-1 I神戸 [味フィ西]
[日]籾木結花(64分)、植木理子(90分+2)
[I]守屋都弥(3分)

●なでしこリーグ2019特集ページ

TOP